News

9月、原高史《AOMORI MAPPINK MEMORY 「記憶の未来」》開催決定!

弘前れんが倉庫美術館を起点に、弘南鉄道 弘南線を中心とした周辺エリアをアートを通して、めぐりながら地域の魅⼒を再発見する企画、青森をアートでたどるプロジェクト  原高史 《AOMORI MAPPINK MEMORY 「記憶の未来」》を2022年9月14日(水)より11月13日(日)まで開催します。 青森県では、県内にある5つの美術館・アートセンター(青森県立美術館、青森公立大学国際芸術センター 青森、弘前れんが倉庫美術館、八戸市美術館、十和田市現代美術館)が、アートを通じて青森の魅力を発信する<5館が五感を刺激する―AOMORI GOKAN>がスタートしていますが、本プロジェクトでは、アーティストの原高史氏が参加し、弘前駅と黒石駅をつなぐ弘南鉄道 弘南線をタイムマシンに見立てピンクのアート列車を運行。駅舎では地域の人々のインタビュー映像を上映するなど、土地の過去と未来をつなぐ言葉を紡ぎ出していきます。 また周遊に役立つ特別冊子MAPPINK BOOKと、弘南鉄道 弘南線の1日乗車券がセットになった「わのパス MAPPINK TICKET」を販売します。 アートを通して、土地の歴史や文化、記憶をたどりながら、街の魅力を再発見し、滞在を促進することを目的にした青森をアートでたどるプロジェクトについて、ぜひご期待ください。 ・会期:2022 年9 月14 日(水)―11 月13 日(日)※アート列車の運行は1日9往復を予定 *車両点検で運休となる日がございます。※電車の最新の運行状況は弘南鉄道Twitter(@konantetsudo)で確認ください。 ・会場:弘前れんが倉庫美術館、弘南鉄道 弘南線 車両及び主要駅(弘前駅・平賀駅・黒石駅)ほか ・時間・休日・料金:各開催地の営業日時・運行状況・料金に準ずる ・開催地:青森県弘前市、黒石市、平川市、田舎館村 ・周遊チケット:弘南鉄道弘南線1 日乗車券 + プロジェクトの特別冊子付き “わのパス MAPPINK TICKET”(1,100 円)販売 “わのパス”持参で弘前れんが倉庫美術館が100 円引きなど特典多数 ・周遊チケット購入先:弘南鉄道 弘南線の駅窓口(弘前/弘前東高前/平賀/津軽尾上/黒石)、CAFE & RESTAURANT BRICK(弘前れんが倉庫美術館 カフェ・ショップ棟)
一覧へ