Projects

ポロック・ニューマン・トゥオンブリ版画展

1992年12月25日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

アメリカ抽象表現主義に属する3作家の版画作品を集めた展覧会です。抽象表現主義はアメリカが初めてヨーロッパの美術史から離れ、独自の絵画世界を確立しましたが、その芸術の崇高性を求めた抽象表現主義の作品が、マルセル・デュシャンのコレクションを常設展示する本スペースで展示するという、意味深い展覧会となりました。 南條史生が本展のキュレーションを、N&Aが制作を担当いたしました。 【アーティスト】 ジャクソン・ポロック、バーネット・ニューマン、サイ・トゥオンブリ  【基本情報】 会期:1992年12月15日 - 1993年3月22日 会場:ビギ・アート・スペース(京都) 主催:株式会社ビギ キュレーション:南條史生
一覧へ