Projects

マルセル・デュシャン グラフィックス展

1991年4月19日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

美術関連のカタログ、出版物、 アートグッズ等の編集業務

ビギ・アート・スペースの最初の展覧会として、マルセル・デュシャンの作品の中から、ドローイング、マルチプル、版画、書籍等の「紙の上の仕事」を選んで展示した企画展です。デュシャンが作品を制作する上で基盤とした芸術概念の発展の経緯を明確にたどることができます。南條史生は本展の企画監修の他に、本展の開催に合わせて出版した書籍「マルセル・デュシャン紙の上の仕事」の監修をしました。 【アーティスト】 マルセル・デュシャン 【基本情報】 会期:1991年4月19日 - 8月25日 会場:ビギ・アート・スペース(京都) 主催:株式会社ビギ 企画監修:南條史生
一覧へ