Projects

「ヨコハマ・アーバンリング展」8人の建築家・芸術家による21世紀都市の提案

1992年2月28日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

横浜市が都市デザインを考える機会として「ヨコハマ都市デザインフォーラム」を開催、そのプレイベントとして実施した展覧会です。横浜の内港を囲むリング状の都心部「アーバンリング」を対象に、港と都市の将来像について8人の建築家とアーティストが提案しました。提案は2050年を想定した新たな都市機能やネットワークを構想、模型・映像・ドローイング等を展示しました。南條史生は、松葉一清氏とともに本展を監修いたしました。 【参加アーティスト】 伊東豊雄、小林克弘、シー・ユー・チェン、シア・アルマジャーニ、高松伸、ダニエル・ビュレン、葉祥栄、レム・コールハウス 【基本情報】 会期 1992年2月28日 - 3月9日 会場 スパイラル 主催 ヨコハマ都市デザインフォーラム実行委員会、横浜市、株式会社ワコールアートセンター
一覧へ