Projects

AniMate。〜日韓現代アートに見るアニメ的なもの〜

2005年2月03日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

日本と韓国の国交正常化40周年を迎えた年に福岡アジア美術館で開催、その後ソウルに巡回しました。日韓のアーティスト8組により、マンガのキャラクターを参照して新キャラクターを作り出したり、コマ割りや物語性をもつマンガの特徴的な表現方法を巧みに取り入れたり、さらにアニメーションの技法を用いた作品を紹介しました。タイトルの「AniMate。」とは、アニメ(animation)と友達(mate)を合わせた言葉であり、また英語のアニメイト(animate)には人を元気づけるという意味があります。 【アーティスト】 ムン・キョンウォン、Mr.、イ・ドンギ、西山美なコ、ササ、会田誠、チェ・ホチュル、青木陵子+伊藤存、 【基本情報】 会期:2005.2.3 - 3.29 会場:福岡アジア美術館(福岡)、省谷美術館(韓国・ソウル) 主催:福岡アジア美術館 協賛:資生堂 キュレーション:北澤ひろみ(ナンジョウアンドアソシエイツ)
一覧へ