Projects

Invisible Nature展

1993年4月28日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

チェコにおいては初めての日本の現代美術の紹介となった展覧会です。参加作家はいずれも、その大型スケール作品で海外でも既に知られていましたが、本展は世代も作風も異なる興味深いグループ展になりました。西洋で認識されていた日本人の自然に対する概念と、実際の日本人の持つ自然観との相違や独自の視点を提示する機会を提供しました。 【アーティスト】 遠藤利克、戸谷成雄、村岡三郎、長澤伸穂 【基本情報】 会場・会期:プラハ城内ロイヤルガーデン、チェコ(1993年9.8-10.31)、ルードウィヒ美術館、ブタペスト、ハンガリー(1993年12月2日-1994年2月28日)、ルードウィヒ・フォーラム、アーヘン、ドイツ(1994年4月7日-6月12日) 主催:国際交流基金 キュレーション:南條史生
一覧へ