Projects

拡張する美術:アメリカンアート1960-90展

1991年7月25日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

本展はアメリカ美術が示した1960年から1990年までの30年間に渡る動向を、30名のアーティストの約90点の作品によって紹介したものです。そして現代アメリカのみならず、我々の文化や社会の新たな状況について考える契機となることを意図しました。ゲスト・キュレーターとしてリン・ガンパート氏を迎え、プロジェクト・アドバイザーを南條史生が担当しました。 【参加アーティスト】 ジョン・バルデッサーリ、ジェニー・ホルツァー、ジョゼフ・コスース、バーバラ・クルーガー、アラン・マッカラム、ゴードン・マッタ=クラーク、ブルース・ナウマン、アンドレ・セラーノ、ローレンス・ウィーナー他、計30名 【基本情報】 会期:1991年7月 - 12月 会場:世田谷美術館(東京)、国立国際美術館(大阪)、福岡市美術館(福岡) 後援:外務省、文化庁、国際交流基金、アメリカ大使館、NHKエデュケーショナル 協賛:日本アムウェイ株式会社 主催:各開催美術館、「拡張する美術」実行委員会
一覧へ