Projects

日本ブラジル国際巡回展示会 98/99

1998年9月24日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

ブラジルにおける、ブラジル日本移民90年祭のイベントの一環として開催された、在ブラジル日系人作家13名と日本人作家7名による展覧会です。日本人アーティストについては南條史生が選定、日本の現代美術を絵画、彫刻、写真、陶芸などの作品により多面的に紹介するよう意図しました。 【アーティスト】 日本側キュレーション:草間彌生、伊藤公象、伊藤ちか、三島喜美代、村上隆、佐藤時啓、福田美蘭、中山ダイスケ  ブラジル側キュレーション:ヒロタ・ケンイチ、ユアサ・メグミ、オオタケ・トミエ、ハタナカ・ミドリ、ワカバヤシ・カズオ、マベ・マナブ、マベ・ユーゴ、フクシマ・チカシ、カネコ・タロウ、フクシマ・タカシ・大岩オスカール幸男、フラヴィオ・シロウ 【基本情報】 会期:1998年9月24日 - 1999年4月4日 会場:ウジミナス文化センター(ブラジル、イパチンガ)、ミナス芸術会館(ベルオリンゾンテ)、ブラジル外務省(ブラジリア)、サンパウロ美術館(サンパウロ) 主催:㈱ミナス・ジェライス製鉄所、ブラジル文化省他
一覧へ