Projects

《flowers》展

2013年9月09日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

十和田市現代美術館は2013年、開館5周年を記念して、花をテーマにした展覧会を開催いたしました。花はどの国の美術にとっても、古くから人々の心を捉える美しさと、多様な生命を育む力強さを兼ね備えた、永遠の主題でした。また日本では、花伝書に知られるように、花を人生の彩りと重ね合わせてみることも行われてきました。 常設展作家の草間彌生や髙橋匡太、チェ・ジョンファ、奈良美智をはじめとする計14組の作家が、美術館のみならず、まちなかでも作品の展示を行いました。 国際的なアーティストによるさまざまな花の表現は東日本大震災から2年を経たこの年、なお続く困難に立ち向かう新たな勇気の源泉となりました。本展がオープンした4月下旬の十和田は折しも桜の季節。十和田市現代美術館のある官庁街通りの桜並木とともに、十和田のまちにはアートの花が咲き誇りました。 OFFICIAL WEBSITE 【参加アーティスト】 青山悟, 安斉研究所, 大庭大介, 大巻伸嗣, 草間彌生, 工藤麻紀子, 須田悦弘, 高橋匡太, チェ・ジョンファ, チームラボ, 奈良美智, 蜷川実花, 藤森八十郎, 山本修路 【基本情報】 会期:2013年4月27日(土)~2013年9月8日(日) 会場:十和田市現代美術館、中心商店街全域ほか(作品展示店舗:Art Station Towada、bank towada、中央デパート、松本茶舗、田島生花店、みぞぐち布団店、吉田屋種苗店、C-Lounge、たかむら食料品店、大友歯科医院、福田菓子舖、澄月寺ほか) *まちなか会場の開場日時は美術館にて配布するマップにてご案内します。 主催:flowers展実行委員会(十和田市、十和田市現代美術館、株式会社まちづくり十和田、十和田市商店街連合会)
一覧へ