Projects

《森山・新宿・荒木》展

2005年1月15日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

《森山・新宿・荒木》展@東京オペラシティーアートギャラリー 戦後の写真表現に革新をもたらした森山大道と、「天才アラーキー」こと荒木経惟。 ともに現代日本を代表する写真家であり、長年にわたって「新宿」という街と関わってきた2人です。 本展は、この2人が「二人展」という形式で顔を合わせる初の展覧会です。 900点以上にのぼる展示作品は、2人が60年代に撮影した作品から、撮り下ろし最新作までを含み、その半数以上が未発表のものです。圧倒的なボリュームをもって、東京オペラシティアートギャラリーの展示空間を埋め尽くし、カラーとモノクロが交錯する世界を作り出します。 ■ 開催概要 作家:
森山大道
/荒木経惟 会場:東京オペラシティアートギャラリー 会期:2005年1月15日(土)~3月21日(月) 主催:財団法人東京オペラシティ文化財団 特別協賛:小田急電鉄株式会社 協賛:キヤノン株式会社/富士フィルムイメージング株式会社 助成: 芸術文化振興基金 協力:株式会社写真弘社 企画:ナンジョウアンドアソシエイツ
一覧へ