Projects

横浜アイランドタワー アートプロジェクト

2003年1月25日

Categories :

パブリックアート、 コーポレートアートのコンサルティング業務

横浜に建てられたオフィスビル周辺外構におけるアート計画。 横浜の持つ上品さや国際性を考慮しての作家選定が行われ、作品本体は船、水、塔という形で、世界有数の港町という地域性や歴史性を活かした構成となっています。作品は全く斑のない白色大理石、金色に磨かれたブロンズ、真っ青なガラスから構成され、見る角度によって、全体である種の統一感を生み出すように形、素材、色、配置が吟味されています。 青いガラスは、人類の営みを生む水の流れを、白い塔は、高く天に向かう崇高な体験を、そして金の彫刻は、古代から受け継がれている価値の象徴を思い起こさせます。 【参加アーティスト】 エットーレ・スパレッティ(イタリア) 【基本情報】 場所:神奈川県横浜市中区
完成:2003年 事業主体:都市基盤整備公団 神奈川地域支社 設計・建設:槇 総合計画事務所 設置作品点数 :1点 【業務範囲】 コンセプトメーキング(地域調査およびコンセプトの策定) キュレーション業務(作家・作品・設置場所の提案・協議・決定) 協議・調整業務(作家・作品決定に関わる事業主体・設計事務所・地元住民などとの協議・調整) 設計・調整業務(作品を制作するための設計、技術・安全性・耐久性などに関わる支援・調整) コスト管理(プロジェクト全体のコスト管理・調整) スケジュール管理(制作・設置を含む全行程の管理・調整) メンテナンスマニュアルの作成(メンテナンスに関わる調査・資料作成)
一覧へ