Projects

80年代日本現代美術展

1990年1月25日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

国際交流基金の日本文化の海外交流事業として、ドイツ、フランクフルト美術館にて開催された日本の現代美術を紹介する展覧会です。キュレーターとしてドイツのピーター・ワイヤーマイヤー氏と南條史生が協働しました。ヨーロッパでもあまり知られていなかった多様な日本の現代美術を展示し、その後の日本美術への興味をもたらした重要な企画です。
【アーティスト】 浅野弥衛、遠藤利克、舟越桂、池ヶ谷肇、笠原恵実子、剣持和夫、増田聡子、松井紫朗、宮島達男、森村泰昌、村上友晴、西川勝人、野村仁、大竹伸朗、杉本博司 【基本情報】 会期:1990-91年 会場:フランクフルト美術館(Frankfurter Kunstverein) (ドイツ・オーストリア巡回) 主催:国際交流基金
一覧へ