Projects

横浜トリエンナーレ2001

2001年4月29日

Categories :

展覧会の企画、キュレーション、 コーディネーション業務

第1回横浜トリエンナーレは、パシフィコ横浜展示ホールのほか、当時廃屋となっていた赤レンガ倉庫を展覧会会場として使うなど、横浜らしさを追求。またアジアのアーティストの紹介や分野横断的な作品を提示し、横浜らしい国際展のあり方について探究しました。ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルの外壁に全長35メートルの巨大なバッタが出現する展示は、市民に驚きを持って迎えられ、現代美術が広く一般の目にも触れる機会となりました。4人のディレクターの1人として南條史生が約30組の作家を担当、ナンジョウアンドアソシエイツは、本展全体の企画コンセプト、会場選定等を協働しました。 【基本情報】 会期:2001年 会場:パシフィコ横浜、赤レンガ倉庫他
一覧へ