Projects

横浜市上大岡駅周辺再開発 ゆめおおかアートプロジェクト

1997年3月01日

Categories :

パブリックアート、 コーポレートアートのコンサルティング業務

横浜、上大岡駅周辺再開発計画に伴うパブリックアート計画。日本・アジアの若手の作品を21作品設置したアートプロジェクト。 ■ プロジェクトについて 駅やバスターミナル、ショッピングエリアなど建物が複数の機能を持つこの再開発エリアを、多くの人々が毎日訪れ、出会い、また去っていく十字路・あるいは結節点であることを考慮し、コンセプトを「パッセージ」と設定し、作家・作品選定を行っています。日本を含むアジアの若手の作家を多く起用し、この計画で設置されたすべての作品がプロポーザルに基づく注文制作(コミッション・ワーク)となっています。 ■ 計画概要 場所:神奈川県横浜市港南区 横浜市営地下鉄/京急上大岡駅駅ビル内外 完了:1997年3月
事業主体:横浜市 都市計画局 設計・建設:株式会社 石本建築事務所(建築設計)
上大岡駅西口JV(建設工事)/鹿島建設主体 設置作品点数:21点(作家20名) 参加アーティスト:倉重光則(日本)/平川典俊(日本)/吉水浩(日本)/PH STUDIO(日本)/ 高柳恵里(日本)/長沢伸穂(日本)/チェ・ジョンファ(韓国)/ 村上隆(日本)/須田悦弘(日本)/岡崎乾二郎(日本)/方振寧(中国)/ 奈良美智(日本)/シムリン・ギル(シンガポール)など
一覧へ